エチュードハウス play101 stickに簡単挑戦!使い方のコツ♪

エチュードハウス play101 stick

はじめまして、らららです。28歳です。

話題のコントゥアリングに挑戦してみたので、紹介しますね。

エチュードハウス play101 stickを使ってみました。

海外セレブを中心に話題になっているコントゥアリング(劇団員のような濃いメイクを薄く伸ばしてシェーディングを利用して理想の顔の形に見せるメイクです。)は、現在韓国でも話題です。今回購入してみたのは、そんな韓国の化粧品ブランド、エチュードハウスのPlay 101 Stick countour duoという商品です。

さすが韓国、化粧品の使いやすさや品質はお墨付きで、この商品は買って本当によかったと思います。エチュードハウス play101 stick countour duoの便利なところは、ハイライトとシャドウとなる色が一本にまとまっていることです。

エチュードハウス play101 stickは3色展開しており、01番はハイライトの色がやや明るめ、03番はやや肌色が強くなっておりファンデーションでいうと基準色になりそうな色をしています。

私が購入したのはその中間の02番で、ハイライトは明るすぎず暗すぎずと言った感じです。実際に使った感想ですが、コントゥアリングメイクはこれが初めてですが、化粧品の描き心地もスラスラと使えて、しっかりと肌に馴染ませれば色浮きする感じもありません。

写真は鼻に使ったところです。

エチュードハウス play101 stick 鼻に使ってみた

顔出しが嫌なのでスタンプで目を隠したせいでわかりにくいかもしれませんが、鼻筋をしっかりと表現できますし、宝塚のような、モアイ像のような、よくあるコントゥアリングの失敗例にもならずにすみました。

エチュードハウス play101 stickの使い方のコツ

エチュードハウス play101 stickの使い方のコツとしては、慣れるまでは茶色を先に馴染ませるといいかもしれません。というのもハイライトをせっかく引いても、茶色を多く引きすぎてしまうと、ハイライトに被ってハイライトが茶色に負けて消えてしまうからです。

ペン先が茶色の方が太いので仕方ないかもしれませんが、自分が狙い定めたところに色を塗れるようになるにはやや慣れが必要かもしれません。あと水分を吸収してしまうのか、おでこや鼻の乾燥が気になる人がこの商品を使う時は、特に毎日の保湿を心がけてください

水分を吸収してしまうのか、鼻やおでこの皮膚の毛羽立ちが目立ってしまいます。それらの点を踏まえてもやはり、これまでのハイライトとシャドウのセットではなんとなく物足りなかった顔のメリハリがエチュードハウス play101 stick一本で作れますし、化粧崩れもしにくいです。

エチュードハウス play101 stickの値段は1750円くらいで、やや考えてしまう値段かもしれません。けれど、例えばハイライト・フェイスシャドウを別々に購入しても1200円くらいにはなるであろうことを考えるとそれほど割高でもないと思われます。

この記事を見た方にもぜひ、お店で自分に合った色を見つけて、コントゥアリングメイクに挑戦して見て欲しいです。