【39歳→20代!?】イプサスキンクリアアップローション2愛用レビュー

【39歳→20代!?】イプサスキンクリアアップローション愛用レビュー

こんにちは(^_^)

sizuka39歳です。

イプサスキンクリアアップローション2(IPSA 化粧水) を使ってみた口コミをご紹介します。

また、お肌に悩みがちな39歳という年齢のわたしが、20代に見えると言われる秘密も書いていきます。

肌悩み3重苦のわたしが20代と言われた!?

年齢肌。乾燥肌。敏感肌。三重苦の39歳の私。

でも、そんな私が、たまたまかもしれないけれど、”20代に見える”と言われたのはごく最近のことです。

口では「いえいえそんな」、と言いつつも。

心は天に向かって高くジャンプ。

姉はシミだらけ私は20代に見えた理由とは!?

そう言えば、良く似ていると言われるは最近、こう言っちゃアレですけど、肌がシミだらけシワだらけ。

それに比べて私はウフフなんて。

思うこともしばしばなんです。

でも!

実際の私はお肌の三重苦(39歳)に違いはありません。

それなのになぜ、ウフフと言えたりジャンプしたりできるのか?

考えられる要因で、

姉とは違う点といえば、

「コスメが好き」

若い頃は姉と大差なく、コスメを躍起になって使っている私がまるでバカみたいなほど。

むしろ姉の肌の方がきれいでした。

だから、若い時の私は化粧品って使えば使うほど汚くなるのでは?なんて考えたことも。

しかし。

ここにきて差が開き、コスメを使ってきた結果が出たということなのではないでしょうか。

姉を不憫に思うと同時に、今は報われた気分半端ないです。

ところで、コスメ好きで三重苦な私にはかれこれ20代前半の頃から使っているものがあります。

それがイプサのスキンクリアアップローション(IPSA化粧水 )です。

年齢肌には、角質ケアは欠かせませんよね。乾燥肌の私はイプサ スキンクリアアップローションの「2」を使用しています。

イプサ(IPSA ) スキンクリアアップローション2の愛用レビュー

それではイプサスキンクリアアップローション2(IPSA化粧水 ) をレビューをしていくことにします。

パッケージはシンプルだけど、透明感のあるたたずまい。
とろみもないお水のような化粧水です。

【39歳→20代!?】イプサスキンクリアアップローション愛用レビュー (2)

イプサ(IPSA ) スキンクリアアップローション2の化粧水をコットンに500円玉大たっぷりととり、拭き取るように顔全体になじませます。

そもそも敏感肌の私は拭き取り化粧水自体が、肌の刺激に耐えられることなく、お蔵入りが多かったのですが、こちらは別。

本当になんの刺激もなく使えます。

優しくなじませた後は、おでこなどの角質が気になるところには二重に滑らせるようにしています。

このように、とっても優しい使用感で角質を除去。その後の化粧水や乳液の浸透が良くなります。

まさに肌づくりの土台となるべき作業ですが、使用頻度は週一回と考えると、コスパも良いと感じます。

うーん。やっぱり使い続けるほどに効果を実感できる商品って素晴らしい

化粧品って例えいいものを使っていても、肌に浸透させられないと意味がないという印象です。

それに高いお金をかけても、時間をかけて努力しても、効果が半減してしまっては元も子もありませんよね。

敏感肌で角質ケアをまだされていない方は、イプサ スキンクリアアップローション2(IPSA 化粧水)をぜひお試しされてみてはどうでしょうか。